日本でITエンジニアの採用はなぜ難しいのか?優秀な人材採用への注目

日本でITエンジニアの採用はなぜ難しいのか?優秀な人材採用への注目

日本でITエンジニアの採用はなぜ難しいのか?優秀な人材採用への注目
日本でITエンジニアの採用はなぜ難しいのか?優秀な人材採用への注目

エンジニア採用は、近年の人手不足と競争激化でかなり難しい状況にあります。この記事では、厳しい環境下で優秀なエンジニアの採用を成功させるポイントなどについて、詳しく解説します。

ITエンジニアの採用が難しい理由

1。IT人材の「量」今もこれからも不足

少子高齢化が進む中、 IT 分野では、需要構造が変化し、人材に求められるスキルや能力が変化するため、需要構造に対応した IT 人材を確保していくことが求められています。

経済産業省の調査によると、IT人材は2030年には最大で79万人(同48%)が不足し、最小でも41万人(同32%)の不足が推測されています。最大の場合には約半分ものIT人材が不足することから大きな問題になることが予測されます。

2。IT人材の「質」が問われる

IT人材の不足は量的だけではなく、質的にも不足している。“必要とされるレベルのスキルを持った人材が不足している”という状態に直面です。『IT人材白書2014』によれば、量的に不足している企業が82.2%、質的に不足している企業が91.9%あるという。量的側面のみが注目を集めている2015年問題だが、実際にはIT業界にとって質的人材不足の方が深刻と言えます。

3。条件が合わない

企業が提示する条件がエンジニアの希望に合わず、採用につながらないこともあります。企業側に考えられる問題としては、人材不足であるにもかかわらず即戦力を求めすぎてしまうことが考えられるでしょう。採用にこぎつけたとしても、早期退職になるケースもよくあるようです。

4.技術以外のスキルも必要になる

技術力以外のスキルが求められることも、エンジニアの採用ハードルを高くしています。とりわけ、CTO候補のような上位職種のエンジニアを採用する場合は、人材探しに困難が伴うでしょう。技術力の高さに留まらず、他メンバーをまとめるマネジメント力や経営面の知見も必要になるためです。

日本人のエンジニア採用を成功させるポイント

ITエンジニア採用は厳しいのが実情です。採用担当者は以下のポイントを提案として検討する必要があります。

人材要件を明確にする

当然のことですが、採用担当者は人材要件を明確に記載することが大切です。要件、どのような能力が必要なのか、何年の経験か、どのレベル、スキルか、作業精神などを具体化しなければなりません。

また、仕事内容も明確に説明することが大事です。応募者がこの仕事に自分が本当に実現できるのか、楽しみに仕事を進めるのか、仕事内容を明確に理解すると、応募を決定します。

自社エンジニアに採用をサポートしてもらう

ITエンジニアのような専門職の採用では、採用要件の作成から採用サービスの利用に至るまで、技術用語について理解していることが重要です。技術用語を理解しない採用担当者が多いので、自社エンジニアに採用をサポートしてもらうと良いでしょう。

人事担当者が技術全てを理解して対応することは現実的ではありませんので、自社エンジニアにも協力してもらうようにしてください。自社エンジニアはITの知識を深く理解ので、正確に判断することができます。

給与や福利厚生を詳細に公開する

給与や福利厚生などの待遇面を詳細に公開することも重要です。「何のために働いているか」は人それぞれだが、生活のため、家族を養うため、趣味に使うお金を稼ぐため・・・など、「給料」が働く目的になっている人は少なくないようだ。能力に応じて給与をもらうのは労働者の権利なので、給与や福利厚生を詳細に公開するのが不可欠です。

求人チャネルを増やす

優秀なエンジニアは企業から囲い込まれており、そもそも転職市場に出てくることが少ないです。このような状況下で優秀なエンジニアの採用を実現させるためには、まずはエンジニア求職者との接点をつくることが重要です。

求人広告の掲載や人材紹介会社の活用はもちろん、SNSやブログなどのオウンドメディアでの情報発信、リファラル採用などの採用チャネルの多角化など、あらゆる手段で自社の知名度を上げ、求職者との接触機会を増やしましょう。

ITエンジニアの採用が難しいなら、外国人エンジニアの採用は?

上記の難しい点から、外国人エンジニアの採用は素晴らしい解決策であり、現在、非常に人気があります。

外国人エンジニアを採用するメリットは

  • モチベーションの高い人材が多い
  • 責任感があり、すぐに辞めない
  • 社内の労働環境の整備に繋がる
  • 海外進出への足がかりになる
  • 社内に新しい風を入れられる

まとめ

情報技術の時代が進化する中、ITエンジニアの需要は高まり、採用はますます困難になっています。したがって、採用担当者は優秀なエンジニアを採用するための適切な戦略を立てる必要があります。

また、困難を解決するため、外国人エンジニアの採用が最適な方法です。

見積もり・資料請求

見積書やオフショア開発の詳細資料を無料でお送りします

お問い合わせ

よく読まれている記事